コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝国璽 デンコクジ

2件 の用語解説(伝国璽の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

でんこく‐じ【伝国璽】

伝国の璽(じ)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

でんこくじ【伝国璽 Chuán guó xǐ】

秦の始皇帝以来中国の諸王朝が正統王朝の証拠として,歴代受け伝えたといわれる印章。玉製で竜のつまみがあり,4寸(約9cm)四方,文字は篆書(てんしよ)で,秦の滅亡後,前漢から後漢へ伝わったという。しかし,その文字は〈受命于天 既寿且康〉と〈受命于天 既寿永昌〉の2説があり,実は後漢初めの製作とする考えが強い。後漢末にいったん失われ,その後,偶然の機会に何度か発見されたといわれるが,文字はすべて〈受天之命 皇帝寿昌〉となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone