コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝道師 デンドウシ

1件 の用語解説(伝道師の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

でんどう‐し〔デンダウ‐〕【伝道師】

伝道に従事する人。キリスト教では正教師の資格を持たない伝道者。補教師。
(転じて)物事のよさを人に伝えて広める人。「日本酒の伝道師を自称する」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の伝道師の言及

【牧師】より

…牧師の理解は教派によって相違するが,ほぼ共通しているのは,第1に按手(按手礼)を受けている教師であること,第2に,神学校の教師や宣教師とは異なり,自分の国の教会の,一個もしくは数個の教会に定住して,説教や牧会にあたることである。同じように教会で働いていても,按手を受けていない教師を伝道師と呼ぶ場合がある。牧師の第1の任務は説教を中心に,聖書の説き明かしをすることであり,これを神の言葉への奉仕と呼ぶ。…

※「伝道師」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

伝道師の関連情報