コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伸べる/延べる ノベル

デジタル大辞泉の解説

の・べる【伸べる/延べる】

[動バ下一][文]の・ぶ[バ下二]
空間的に長くする。また、広くする。
㋐たたんであるものなどをひろげる。敷く。「布団を―・べる」
㋑(「手をのべる」の形で)対象に向かって届かせるように手をのばす。積極的にさし出す。さしのべる。「手を―・べて助けおこす」「救いの手を―・べる」
㋒かたまり状の物を、打って均質に薄く広げる。「飴(あめ)を―・べる」「金(きん)を―・べる」
時間的に長くする。
㋐(延べる)期日・時刻を遅らせる。延期する。また、延長する。「出発の期日を―・べる」
㋑命などを長くする。
「二十日が命を―・べてたべ」〈平家・一二〉
気持ちをゆったりとさせる。のびのびとさせる。
「春の野に心―・べむと思ふどち来し今日の日は暮れずもあらぬか」〈・一八八二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

伸べる/延べるの関連キーワード述べる・陳べる・宣べるターミナル・ケアメイプル支援隊伸ばす・延ばす伸びる・延びるホワイトナイト手を伸べる千手観音土俵入り救いの手述べる救援援護期日救い