コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

延べ ノベ

デジタル大辞泉の解説

のべ【延べ】

ひらたく延ばされたもの。特に、延べ金・延べ銀をいう。「延べの指環」
同一のものがいくつ重複しても、それぞれ一つとして数え合計すること。「延べにすると週に一〇〇人の動員になる」「延べ二〇〇平方メートルの床面積」「延べ千時間に及ぶフライト」
期日・期間を延ばすこと。「日延べ
延べ取引」の略。
延べ紙」の略。
「―の鼻紙ひざ近く置きて」〈浮・一代女・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

のべ【延べ】

〔動詞「のべる(延)」の連用形から〕
のばすこと。のばしたもの。 「銀の-のキセル」
同一のものが何回も含まれていてもそれぞれを一回として数え、総計すること。接頭語的にも用いる。 「三人がかりで五日かかるから-では一五人分の仕事だ」 「東京と大阪で-二〇〇回上演」 「 -日数」 「 -坪」 「 -語数」
延期すること。日限を先へ延ばすこと。 「日-」
「延べ紙」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

延べの関連キーワードJR博多駅の駅ビル建て替えグロス・オーディエンスkilo bar麺棒・麵棒・麪棒ゴールドチョコ打ち出の太刀延べ床面積三輪の糸依銘品 白髪鉈豆ギセル延べギセル織り延べ衣耕地利用率延べ面積織り延べ延ギセル延べ鼻紙延べ払いまほろば容積率

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

延べの関連情報