伸長・伸暢(読み)しんちょう

大辞林 第三版の解説

しんちょう【伸長・伸暢】

( 名 ) スル
(力や物の長さなどが)のびること。また、のばすこと。 「自由自主独立不羈の気象を-するの度に/明六雑誌 30」 → 伸張(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しん‐ちょう ‥チャウ【伸長・伸暢】

〘名〙 のばすこと。また、のびること。
※新聞雑誌‐二号・明治四年(1871)五月「各天分の才力を伸長(シンチャウ)し」
※良人の自白(1904‐06)〈木下尚江〉前「立憲政治になったと云ふて、諸君は権利の伸暢(シンチャウ)だと喜んで居る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android