コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

位格的結合 いかくてきけつごうunio hypostatica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

位格的結合
いかくてきけつごう
unio hypostatica

キリスト教三位一体の第2位キリストにおいて神性と人性が,混合せず分離せずに唯一の位格 (ペルソナ) に結合すること。単に精神的でなく実体的な結合である点で人間における心身結合に類似するが,心身は結合して唯一の位格たる人格を形成するのに対し,キリストにあっては神が神であるまま人間となり,したがってキリストは真の神であり,しかも真の人間なのである。それゆえキリストによる世界創造とか,マリアは神の母である (→テオトコス ) といった表現は正当なものとみなされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

位格的結合の関連キーワードエフェソス公会議ネストリウス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android