住宅エコポイント(読み)ジュウタクエコポイント

デジタル大辞泉の解説

じゅうたく‐エコポイント〔ヂユウタク‐〕【住宅エコポイント】

国の省エネ基準を満たす住宅を新築したりリフォームを行った場合に発行されたポイント。また、その制度。取得したポイントは商品との交換、環境団体への寄付、追加工事の費用などに使うことができる。住宅版エコポイント。→エコポイント
[補説]数度にわたり実施されている。当初のものは平成22年(2010)に導入され、翌年7月着工分までを対象とした。平成23年(2011)10月から約1年間「復興支援・住宅エコポイント」として再開、東日本大震災被災地でのエコ住宅の新築に2倍のポイントが発行された。また、平成26年(2014)12月から平成28年(2016)3月着工分までは「省エネ住宅ポイント」の名称で実施。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

住宅エコポイントの関連情報