住宅エコポイント(読み)ジュウタクエコポイント

デジタル大辞泉の解説

じゅうたく‐エコポイント〔ヂユウタク‐〕【住宅エコポイント】

国の省エネ基準を満たす住宅を新築したりリフォームを行った場合に発行されたポイント。また、その制度。取得したポイントは商品との交換、環境団体への寄付、追加工事の費用などに使うことができる。住宅版エコポイント。→エコポイント
[補説]数度にわたり実施されている。当初のものは平成22年(2010)に導入され、翌年7月着工分までを対象とした。平成23年(2011)10月から約1年間「復興支援・住宅エコポイント」として再開、東日本大震災被災地でのエコ住宅の新築に2倍のポイントが発行された。また、平成26年(2014)12月から平成28年(2016)3月着工分までは「省エネ住宅ポイント」の名称で実施。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android