コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅金融公庫融資 ジュウタクキンユウコウコユウシ

リフォーム用語集の解説

住宅金融公庫融資

融資の対象は、新築、住宅購入(分譲住宅・マンション・建売住宅・中古住宅)、リフォームなどで、金利は、基準金利(最も低い金利)と大型金利(大型住宅に適用される金利)と中間金利(基準金利と大型金利の中間の金利)がある。特徴は、1.低金利・固定金利、2.高品質の住宅に対する割増融資、3.他の公的融資も併用して利用できること(公庫併せ貸し)などがある。→公庫併せ貸し

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

世界大百科事典内の住宅金融公庫融資の言及

【住宅金融】より

…(2)公的住宅金融。(a)住宅金融公庫融資 公庫融資は貸付期間が長期(木造25年,耐火35年)で低金利(ただし1982年10月以降段階金利制)であるため,利用者にとって,もっとも有利な融資となっている。一戸当り貸付額も年々増加し,公的住宅金融の主力となっている。…

※「住宅金融公庫融資」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

住宅金融公庫融資の関連キーワード住まいひろがり特別住宅(本人型)太陽熱利用給湯システムツーバイフォー工法省エネルギー型設備中古住宅購入融資中古住宅保証制度住宅金融支援機構リフォームローン特約火災保険年金住宅融資持ち家制度住宅ローン公共住宅階段

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android