佐々連鉱山(読み)さざれこうざん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

佐々連鉱山
さざれこうざん

愛媛県東部,四国中央市にあった銅山。高知県境に近い四国山地の北斜面にあり,標高約 600m。住友金属鉱山の経営。鉱床は別子銅山と同じく層状含銅硫化鉄鉱床。鉱石は浮遊選鉱後,瀬戸内海の四阪島製錬所へ送られていた。 1979年7月に閉山された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android