コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銅山 どうざんcopper mine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銅山
どうざん
copper mine

銅を産出する鉱山。銅の主要鉱石鉱物は黄銅鉱で,ほかに輝銅鉱,コベリン,斑銅鉱,硫ヒ銅鉱四面銅鉱などの硫化物,赤銅鉱などの酸化物がある。ときに自然銅を伴うこともある。日本は比較的に銅資源に恵まれていて,7世紀頃から銅山が開かれ,16世紀頃には全国各地に銅山が発見された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

どう‐ざん【銅山】

銅鉱を産出する山。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どうざん【銅山】

銅鉱を産出する山。
銅鉱を掘り、精錬している所。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

銅山の関連情報