銅山(読み)どうざん(英語表記)copper mine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銅山
どうざん
copper mine

銅を産出する鉱山。銅の主要鉱石鉱物は黄銅鉱で,ほかに輝銅鉱コベリン斑銅鉱,硫ヒ銅鉱四面銅鉱などの硫化物赤銅鉱などの酸化物がある。ときに自然銅を伴うこともある。日本は比較的に銅資源に恵まれていて,7世紀頃から銅山が開かれ,16世紀頃には全国各地に銅山が発見された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

どうざん【銅山】

銅鉱を産出する山。
銅鉱を掘り、精錬している所。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

銅山の関連情報