佐分利猪之助(読み)さぶり いのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐分利猪之助 さぶり-いのすけ

?-? 織豊-江戸時代前期の武術家。
富田牛生(とだ-うしお)について富田流槍術(そうじゅつ)をおさめる。さらに独自の工夫をくわえ,佐分利流をひらいた。のち播磨(はりま)(兵庫県)姫路藩主池田輝政(1564-1613)につかえた。越前(えちぜん)(福井県)出身。名は重隆。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android