コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富田牛生 とだ ぎゅうしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富田牛生 とだ-ぎゅうしょう

とだ-うしお

富田牛生 とだ-うしお

?-? 戦国-織豊時代の槍術(そうじゅつ)家。
越前(えちぜん)(福井県)朝倉氏につかえる。一派をおこして富田流槍術をひらく。門人の中根一雲,打身(うちみ)佐内,佐分利猪之助(さぶり-いのすけ)らはのちそれぞれ一派をひらいた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

富田牛生の関連キーワード川崎鑰之助佐分利流打身佐内内海流