コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐方乙語 さかた おつご

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐方乙語 さかた-おつご

1701-1767 江戸時代中期の俳人。
元禄(げんろく)14年生まれ。肥後(熊本県)宇土(うと)藩士各務(かがみ)支考門下の熊本の乙明(おつめい)にまなび,のち仙石廬元坊(せんごく-ろげんぼう)につく。明和4年6月2日死去。67歳。本姓香山。名は武信別号に一竿人,斜日堂など。著作に「俳諧不知火」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐方乙語の関連キーワード喜多村東巴乙語俳人