コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐東 さとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

佐東
さとう

広島市中部,安佐南区北東部の一地区。旧町名。 1973年広島市編入太田川の旧河道の古川を中にして東の川内 (かわうち) と西の緑井,八木からなる。川内は古くから洪水に見舞われた。広島菜の特産地。八木は雲芸街道 (現国道 54号線) に沿って開け,梅林で知られた。かつては近郊野菜栽培地域であったが,近郊住宅地へ変容した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

佐東の関連キーワード阿波室戸シーサイドライン徳島県海部郡海陽町よろこびの歌安佐南[区]広島(市)アマリリス佐東銀山城正岡 容DMV牟岐線木村城安芸城豆本水軍

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐東の関連情報