コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤文彦 さとう ふみひこ

1件 の用語解説(佐藤文彦の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤文彦 さとう-ふみひこ

1953- 昭和後期-平成時代の分子生物学者。
昭和28年2月生まれ。昭和58年西ドイツ・ミュンスター大フンボルト研究員。平成2年京大助教授,7年教授。微生物の力を利用し,植物の代表的二次代謝産物であるイソキノリンアルカロイドの微生物生産に世界で初めて成功。15年市村学術賞貢献賞。21年日本植物細胞分子生物学会学術賞。24年,熊谷英彦とともに「微生物による植物二次代謝産物生産についての研究」で学士院賞。京都府出身。京大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐藤文彦の関連キーワード単層原子力産業砥石ダットサンDB-5型日野ルノー PA型日本自由党内灘事件吉田茂内閣ラジオ放送立体映画

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐藤文彦の関連情報