佐賀段通(読み)さがだんつう

精選版 日本国語大辞典の解説

さが‐だんつう【佐賀段通】

〘名〙 (「段通」は、綿・麻・羊毛などの毛を用いた厚い敷物用織物) 佐賀県で生産される綿段通。製織後、模様の周囲を深く斜めに刈り込み、模様を鮮明に浮かせているのが特色。元祿年間(一六八八‐一七〇四)中国から伝来。鍋島段通。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android