コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐野基綱 さの もとつな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐野基綱 さの-もとつな

?-? 平安後期-鎌倉時代の武将。
足利有綱の子,佐野家をつぐ。はじめ平氏方に属するが,寿永2年(1183)源頼朝方の小山朝政(おやま-ともまさ)を攻めた源義広軍とたたかい,その功で下野(しもつけ)(栃木県)佐野荘の地頭となる。以後御家人として,頼朝の奥州攻めにしたがい,承久(じょうきゅう)の乱でも活躍。通称は太郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐野基綱の関連キーワード錦織義継鎌倉時代

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android