コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

依田 勉三 ヨダ ベンゾウ

20世紀日本人名事典の解説

依田 勉三
ヨダ ベンゾウ

明治・大正期の北海道開拓者



生年
嘉永6年5月15日(1853年)

没年
大正14(1925)年12月12日

出生地
伊豆国那賀郡大沢村(静岡県松崎町)

学歴〔年〕
慶応義塾

経歴
安政6年(1859年)叔父で教育家の土屋三餘に入門、人間平等や国家のために働く魂の教育をうけた。横浜で英語を修めた後、慶応義塾で学ぶ。北海道の開拓を志し、明治15年親族の出資で晩成社移民団を結成し、16年帯広・十勝に移住。40余年間、人間愛に満ちた開拓事業を行なったが、失敗に終わった。戦後、北海道開拓神社に“農聖”“拓聖”として追加合祀された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

依田 勉三の関連キーワードマルセイバターサンド依田 佐二平帯広[市]依田佐二平十勝平野ひとつ鍋曽根悠多

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android