コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

依頼格付け いらいかくづけ

1件 の用語解説(依頼格付けの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

依頼格付け

企業から依頼され、債券や債権の安全性を評価すること。格付け機関呼ばれる専門の会社が、企業、国、自治体などの財務体質を調査分析し、それらが発行している債券などについてその安全性を評価するもの。「信用格付け」ともいう。格付けが低いと倒産リスクも高いと考えられるため、外部の格付け機関に依頼して評価を受けることで、より客観的な情報を得られる。また格付け機関が依頼なしに格付け調査を行なうことを「勝手格付け」という。主要な格付け機関として、ムーディーズスタンダード&プアーズが世界的に有名であり、日本の格付け機関としては、日本格付投資情報センター、日本格付研究所などがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

依頼格付けの関連キーワード選択債権ロボットの安全性遺伝子組み換え食品の安全性評価記名債券GLP損失補填GRAS物質デラニー条項外貨建MMFエグゼクティブ・サーチ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone