俗唱(読み)ぞくしょう

精選版 日本国語大辞典の解説

ぞく‐しょう ‥シャウ【俗唱】

〘名〙
世俗のうた。卑俗な歌謡。俗歌。
② 世俗でいいならわすこと。また、その名称。俗称。
※随筆・関秘録(1761‐64頃か)五「今世公儀の地方、或普請方等、惣入用の帳を清蝶といふは、済牒の俗唱也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android