保坂展人(読み)ほさか のぶと

  • 保坂展人 ほさか-のぶと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1955- 昭和後期-平成時代のジャーナリスト,政治家。
昭和30年11月26日生まれ。東京の麹町(こうじまち)中学3年のときに反戦運動にかかわり,そのことが記された内申書で高校受験に不合格となる。昭和47年内申書裁判をおこし,54年東京地裁で勝訴したが,57年東京高裁で敗訴,63年最高裁で上告棄却。この間青生舎を主宰し,「学校解放新聞」を発行。平成8年衆議院議員に初当選(当選3回,社民党)。宮城県出身。新宿高中退。著作に「先生,涙をください」「学校が消える日」,ほかに「やだもん!」(共著,産経児童出版文化賞)など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

保坂展人の関連情報