保生(読み)ほせい

精選版 日本国語大辞典の解説

ほ‐せい【保生】

〘名〙 生命を保つこと。
※養生訓(1713)一「やむ事を得ざるに非ずんば、鍼灸薬を用ふべからず。只保生の術を頼むべし」 〔王融‐三月三日曲水詩序〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典の解説

保生
ほしょう

歌舞伎・浄瑠璃の外題。
初演
寛文9.9(江戸・市村竹之丞座)

出典 日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典について 情報