コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保科正益 ほしな まさあり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

保科正益 ほしな-まさあり

1833-1888 幕末-明治時代の大名,華族。
天保(てんぽう)4年2月2日生まれ。保科正丕(まさもと)の3男。嘉永(かえい)元年上総(かずさ)(千葉県)飯野藩主保科家10代となる。大坂定番などをつとめて慶応2年若年寄にすすみ,第2次幕長戦争では石州口の戦いを指揮した。子爵。明治21年1月22日死去。56歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

保科正益の関連キーワードハーシェルチェーホフWilhelmプルジェワリスキーウィルヘルムしし座流星群しし(獅子)座流星群クロスビースロイスシリア史

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone