コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保証所得 ほしょうしょとくguaranteed minimum income

1件 の用語解説(保証所得の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ほしょうしょとく【保証所得 guaranteed minimum income】

社会の全世帯に対し,所得水準の高さとは無関係に世帯構成人員だけを考慮した一定額の現金給付をする所得保障政策の一つ。これは現行の公的扶助が,ある最低所得水準以下の世帯のみを対象とし,受給の認定に当たって資力調査をするので申請をする低所得者に屈辱感を与え社会的差別を招くなどの欠陥があるため,その代替案として提案されたものである。これには,イギリスのR.ウィリアム夫人による社会分配制social dividend,一般にデモグラントdemograntと呼ばれている提案,1968年の民主党アメリカ大統領候補G.S.マクガバンによる普遍的最低保証所得案などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone