コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資力調査 しりょくちょうさ

世界大百科事典 第2版の解説

しりょくちょうさ【資力調査 means test】

日本での用語は資産調査であったが,その調査内容として所得その他をも重視するので,近年は資力調査の語が多く用いられる。日本でその典型的な例は生活保護制度において見られる。〈補足性の原理〉によって申請者の受給資格を判定するため,収入,資産,能力などの有無や程度,およびその利用可能性その他を調査する。この資力調査は生活保護に限らず,いずれの国でも選択的な公的扶助行政などでは,その選別手段として多く採用されてきている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

資力調査の関連キーワードミーンズテスト無拠出制年金社会保障社会保険保証所得ミーンズ社会扶助

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

資力調査の関連情報