コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保護林制度

1件 の用語解説(保護林制度の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

保護林制度

原生的な天然林や、貴重な動植物の保護、遺伝資源の保存等を目的として、区域を定め、禁伐等の管理経営を行うことにより、森林を保護する国有林野事業の制度。森林生態系保護地域、植物群落保護林等。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保護林制度の関連キーワード自然保護棚田天然記念物保護水面遺伝子銀行柿田川天然林動植物保護林水産動植物の種苗

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone