コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保険金不払い ほけんきんふばらい

知恵蔵の解説

保険金不払い

万一の保障として加入している保険金が、不当に支払われない事態が多発し、金融庁による保険会社(明治安田生命、三井住友海上火災、損害保険ジャパンなど)の行政処分が相次いで行われた。処分の理由となった悪質な行為には、保険募集の際に重要事項を説明しない、告知義務のある内容を告知しないよう加入者に勧める、なども含まれる。2005年11月の行政処分では、損害保険会社26社が対象、過去3年間の不払い件数は18万件超。06年6月の行政処分では、支払い漏れ保険金を受け取ると更新契約の保険料が上昇するという誤った説明により保険受け取りを辞退させ、請求放棄扱いにした悪質な事例(2406件)も含まれる。処分内容は、業務改善、業務停止(期間を定めていないものもあるが、ほとんどは一定期間)である。損害保険会社26社への処分には、わかりやすい募集パンフレット・保険金請求書等の書面を求める項目も含まれている。これらが実施されたとしても納得がいかない場合には、当該保険会社だけでなく、金融庁、消費生活センターへ報告・相談することにより、一個人の問題から同様の問題を抱える人々・社会の問題へと転化することができる。

(重川純子 埼玉大学助教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

保険金不払いの関連キーワード消費者問題の最新潮流

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android