コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉稚綾姫皇女 くらのわかあやひめのみこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

倉稚綾姫皇女 くらのわかあやひめのみこ

?-? 6世紀,宣化天皇の第3皇女。
母は皇后橘仲(たちばなのなかつ)皇女(橘皇女)。欽明(きんめい)天皇の妃となり石上(いそのかみの)皇子を生んだ稚綾姫皇女と同一人物ともされる。「古事記」ではこの皇女に相当する人物を倉之若江王としるし,皇子とする。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

倉稚綾姫皇女の関連キーワード宣化天皇

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android