コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倍潮 ばいちょう overtides

1件 の用語解説(倍潮の意味・用語解説を検索)

海の事典の解説

倍潮

各起潮力成分で起こされた潮汐波は、外洋ではほぼ正弦波形をしているが、浅海域に侵入してきた時、海底地形の効果のため著しい変形を受け、1/2周期ある いは1/3周期の成分が現れる。したがって、潮汐予報を行う場合、このような成分を分潮として考慮に入れる必要があり、そのような成分を倍潮と呼ぶ。起潮 力ポテンシャルで最も卓越する主太陰半日周潮主太陽半日周潮の倍潮だけを考慮することが多い。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

倍潮の関連キーワード気象潮起潮力潮汐潮汐力天文潮太陰潮太陽潮潮力分潮主太陰日周潮

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone