コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分潮 ぶんちょう component tide, constituent

2件 の用語解説(分潮の意味・用語解説を検索)

海の事典の解説

分潮

太陽の周りの地球の軌道、地球の周りの月の軌道は完全な円ではないから、これらの天体による起潮力ポテンシャルは多くの周期成分を持つ。これを決まった周 期の正弦関数の和であらわし、そのそれぞれに対応した潮位の変動成分を分潮と呼ぶ。また、この他潮汐が浅海部に侵入した際の波形変化等の非線形効果で生じ る成分や、気温・水温の変化等の気象・海洋現象による水位変化の内、規則的な成分も分潮として扱われる。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぶん‐ちょう〔‐テウ〕【分潮】

潮位変動の主要因である天体による潮汐力を、個々の周期変動に分離したもの。それぞれ一定周期の正弦曲線で表される。これら分潮の和と地形による非線形的な効果や気象条件などを加えることで、潮位変化が計算される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の分潮の言及

【潮汐】より

…この波形は,約半日,1日,2週間など各種の周期をもつ正弦波成分の集りとみることができる。本来の波形を成分に分解することを調和解析といい,各成分を分潮という。これらの成分はそれぞれ,半日周潮,日周潮,および長周期潮とよばれる。…

※「分潮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

分潮の関連キーワード極軌道黄道静止衛星内惑星ホーマン軌道流星群地動オイラーの周期黄道十二宮と十二星座

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone