コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

考慮 コウリョ

デジタル大辞泉の解説

こう‐りょ〔カウ‐〕【考慮】

[名](スル)物事を、いろいろの要素を含めてよく考えること。「考慮に入れる」「考慮の余地がない」「相手の事情を考慮する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうりょ【考慮】

( 名 ) スル
判断・行動の前に、いろいろな要素を考え合わせること。思いめぐらすこと。考え。 「 -を払う」 「 -に入れる」 「相手の立場を-する」 〔類義の語に「思慮」があるが、「思慮」はある物事について個人的にあれこれと思いめぐらす意を表す。それに対して「考慮」は人や組織が物事を判断する際にさまざまな要素を考え合わせる意を表す〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

考慮の関連キーワードプロステージ ル・シャット デトレソーシャルマーケティング非差別型マーケティンググロス・オーディエンスコンフォートシューズキャリアカウンセラーラージプリントブックブーゲ補正(重力)ベッツの運動量理論競争志向型価格設定人道イニシアチブ株式投資の三原則市場志向の企業年齢調整死亡率ムントテラピー競合他社分析オープン価格勘定に入れる将来推計人口レタリング

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

考慮の関連情報