コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

借位 シャクイ

デジタル大辞泉の解説

しゃく‐い〔‐ヰ〕【借位】

奈良・平安時代、位の低い者に一時的に授けられた高位の位階。高貴の人に謁見したり、外国へ派遣されたりする際に行われた。
勅許を受けるまでの間、国司がその管内の神社に仮に授けた位階

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃくい【借位】

仮に授けられた位階。古代、無位の者が、貴人に謁見、または外国に派遣されるときなどに行われた。
勅許を受けるまでの間、国司がその管内の神社に仮に授けた位階。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

借位の関連キーワード平安時代謁見高位貴人無位勅許

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android