コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

借地林業 しゃくちりんぎょう

1件 の用語解説(借地林業の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

借地林業【しゃくちりんぎょう】

民有地での分収造林の一形態。土地のない資本家が借地して造林経営を拡大する場合と,資本と土地の乏しい自営者が地主から借地して小作する場合とがある。前者の代表は元禄年間に始まった奈良県吉野地方の林業で,大植林家による部落有地の借地経営から発展したが,現在では造林者が土地を買い取る形態が支配的である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の借地林業の言及

【借地】より

…そして現在ではそれらは借地借家法の対象とはされておらず,前記の特別法を集大成した農地法によって規定されている。また,植林のために他人の土地を利用することを借地林業と呼ぶが,植栽から伐採まで数十年が必要とされ,地代は伐採した木材価格の一定割合を受けとるというかたちをとるなど,普通の借地とは相当異なる。したがって,ここでは,建物所有のための土地の利用という意味の借地だけをみていくことにする。…

※「借地林業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

借地林業の関連キーワード分収造林分収林制度私水分収林民地民有地地種森林整備法人森林以外の草生地(野草地)官行造林地

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone