民有地(読み)ミンユウチ

  • みんゆうち ミンイウ‥
  • みんゆうち〔ミンイウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 民間で所有している土地。私有地。民地。
※太政官布告第一二〇号‐明治七年(1874)一一月七日「民有地にあらざる堂宇敷地及び墳墓地」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の民有地の言及

【官有地】より

…民有地にたいして官の所有する地所をいう。1872年(明治5)7月地券の全国一般発行にともない,地券発行の有無,地租・区入費賦課の有無により地所の名称を区別する必要が生じ,73年3月に〈地所名称区別〉が制定され,ここではじめて官有地という用語が使用された。…

※「民有地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民有地の関連情報