コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

側用取次 そばようとりつぎ

大辞林 第三版の解説

そばようとりつぎ【側用取次】

江戸幕府の職名。側衆の中から選ばれた、将軍と老中との間の取次役。定員三名。御側御用取次。御用取次。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の側用取次の言及

【加納久通】より

…紀州徳川家の家臣。吉宗について幕府に入り,同じく紀州からの家臣有馬氏倫(うじのり)と2人で側用取次となり,吉宗のブレーンとして享保改革を指導する。氏倫が切れ者できつい性格であったのにたいし,久通は温和重厚でよく氏倫の欠点を補ったといわれる。…

※「側用取次」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

側用取次の関連キーワード大久保忠寛加納久通久貝正典御用取次江戸幕府職名老中側衆

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android