コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

側辺 ソクヘン

デジタル大辞泉の解説

そく‐へん【側辺】

かたわら。へり。側面

わき‐ひら【側辺】

わき。かたわら。
「これ親父様、お泊りなら―見まい」〈浄・盛衰記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そくへん【側辺】

かたわら。へり。そば。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の側辺の言及

【角錐】より

…これらの三角形とはじめの多角形とで囲まれた立体を角錐といい,これらの三角形を側面,はじめの多角形を底面という。さらに,定点を頂点,頂点と底面の距離を高さ,側面の交線を側辺または側稜という。底面がn角形である角錐をn角錐という。…

【角柱】より

…空間内に一つの多角形とその多角形の平面に平行でない一つの直線が与えられたとき,多角形を直線に沿って平行に移動していくことにより得られる立体図形を角柱という。はじめの多角形と移動の最後に現れる多角形とを底面,両底面間の距離を高さ,はじめの多角形の各辺の平行移動によってできる平行四辺形を側面,側面の交線を側辺または側稜という。底面がn角形である角柱をn角柱,底面と側面が直交する角柱を直角柱,底面が正n角形である直角柱を正n角柱という。…

※「側辺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

側辺の関連キーワードサンゴモ(珊瑚藻)欄干・欄杆・闌干ミサキヒモムシ三池平古墳正角錐斜角柱欄干角錐石鋸角柱

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android