コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偶像化 グウゾウカ

デジタル大辞泉の解説

ぐうぞう‐か〔グウザウクワ〕【偶像化】

[名](スル)崇拝・信仰の対象になること。また、対象にすること。「救国の英雄として偶像化する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぐうぞうか【偶像化】

( 名 ) スル
信仰・崇拝・妄信の対象となること。また、すること。 「彼は英雄視され、その死後-された」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

偶像化の関連キーワードジェームス ディーンカール(大帝)俳句(文学)ディーンヘンリク谷 豊寿老人聖遊廓救国対象自我妄信死後

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

偶像化の関連情報