債務国新規追加融資(読み)さいむこくしんきついかゆうし(英語表記)new money

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

債務国新規追加融資
さいむこくしんきついかゆうし
new money

ニューマネーともいう。債務国に対する新規追加融資のこと。発展途上国における累積債務問題深刻化の背景の一つには,アメリカにおける高金利と,カントリー・リスクに対する懸念から資本がアメリカなどに向い,債務国において外貨不足が拡大するという問題がある。このためラテンアメリカ諸国のなかには,利払いを停止する国も現れた。外貨操りに悩む国に対しては貸手側がニューマネーを提供しないと債務返済が不可能となり,こうした国に対して融資を行なっている金融機関の信用問題が発生する可能性もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報