懸念(読み)けんねん

精選版 日本国語大辞典「懸念」の解説

けん‐ねん【懸念】

〙 気がかりに思うこと。心配すること。また、気がかり。心配。けねん。
※御伽草子・貴船の本地(室町時代物集所収)(室町末)「五しゃうのくももはれやらず、又はけんねんむりゃうごうとて、人のをんねんをきる物は」

けん‐ね【懸念】

〘名〙 「けんねん(懸念)」の変化した語。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「懸念」の解説

けん‐にょ【懸念】

《「けんね(懸念)」の音変化》気がかり。心配。
「はったとにらむ顔つきは、―もなげにしらじらし」〈浄・曽根崎

けん‐ね【懸念】

《「けんねん(懸念)」の音変化》「けんにょ(懸念)」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android