コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

債務者利得 さいむしゃりとくdebtors' purchasing power gain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

債務者利得
さいむしゃりとく
debtors' purchasing power gain

インフレーションによる貨幣価値の下落時に,買掛金借入金社債のような貨幣性の負債を負担している債務者が,返済額の実質価値の目減りによって享受する利得。購買力利得ともよばれる。逆に現金・預金・売掛金貸付金などの貨幣性資産を保有していると,その実質価値が目減りして損失が生じる。大部分の企業は,貨幣性資産よりも多額の貨幣性負債を有するから,インフレ時には債務者利得を得ていることになる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

債務者利得の関連キーワードインフレーション会計インフレーション

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android