僧尼(読み)そうに

精選版 日本国語大辞典「僧尼」の解説

そう‐に【僧尼】

〘名〙 (あま)。出家した男女
※続日本紀‐慶雲四年(707)七月壬子「僧尼准八位以上。各施籾布
※太平記(14C後)二〇「咎なき者を敺ち縛り、僧尼(ソウニ)を殺す事数を知らず」 〔梁武帝‐禁止私刑詔〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の僧尼の言及

【僧】より

…仏教の出家修行者に対する総称。とくに男性を僧とよぶのに対し,女性は(あま)とよび,あわせて僧尼ともいう。〈僧〉とはサンスクリットのサンガsaṃghaに対する音写語で,僧伽(そうぎや)とも書き,衆,和合衆と訳す。…

※「僧尼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android