コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兀兀・矻矻 こつこつ

大辞林 第三版の解説

こつこつ【兀兀・矻矻】

[1] ( 副 )
地味ではあるが着実に物事を行うさま。 「 -(と)現地調査を続ける」
( トタル ) [文] 形動タリ 
に同じ。 「十年二十年を挙げて故紙堆裏こしたいりに-たるは、衣食のためではない/野分 漱石
( 形動ナリ )
に同じ。 「たれか-なりと検挙けんこするあらん/正法眼蔵」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android