コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先住民族サミット センジュウミンゾクサミット

デジタル大辞泉の解説

せんじゅうみんぞく‐サミット〔センヂユウミンゾク‐〕【先住民族サミット】

世界各地から先住民族の代表が集まり、先住民族の権利や文化の保護について話し合い、各国政府に提言を行う会議。2007年の国連総会での「先住民の権利に関する国連宣言」の採択を受けて、平成20年(2008)に北海道で初めて開催。平成22年(2010)には愛知で開催された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android