先負日(読み)せんぶにち

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 民間暦でいう六曜(六輝)の一つ。万事に平静であることがよいとされ、また午前は凶であるが、午後は吉とする。先負。せんまけ。
※雑俳・新編柳多留‐三〇(1847)「丸窓の障紙明ければ先負日」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android