午前(読み)ゴゼン

デジタル大辞泉の解説

ご‐ぜん【午前】

《「午」はうまの刻で、正午のこと》
夜中の零時から正午までの間。⇔午後
夜が明けてから正午までの間。ひるまえ。⇔午後

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごぜん【午前】

夜半12時から正午まで。
特に、夜明けから正午までの時間。
▽⇔ 午後

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の午前の言及

【時刻】より

…まず1日を12等分して十二支の名で呼び,その1辰刻を4等分して1刻から4刻までとし,1刻は10等分して零分(無名)から9分までとしている。午の時は太陽の出入時刻から計算して現在時刻で午前11時から午後1時までであり,正12時は午の時の3刻に当たる。要するに1日は12辰刻で48刻,480分であり,当時の分は現在時間の3分に相当する詳細,精密なものである。…

【正午】より

…現在の平均太陽時や協定世界時などの時刻はすべて正子を0時として数え始めるが,1925年以前のグリニジ平均時(GMT)は正午を0時として数え始めたもので,もっぱら天文学用であった。英・米語では午前,午後の表示にa.m.,p.m.をよく用いる。これらはそれぞれante meridiem,post meridiemの略で,いずれもラテン語に由来する。…

※「午前」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

午前の関連情報