コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光変調素子 ひかりへんちょうそしlight modulation device

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

光変調素子
ひかりへんちょうそし
light modulation device

光の性質の強度,周波数位相のいずれかを変化させる素子。強度変調の方法は,光の干渉を用いる方法 (マッハチェンダー干渉器) ,導波路スイッチで光路を切り換える方法,半導体導波路に電界を加えた吸収の変化 (フランツケルデッシュ効果) を利用する方法などがある。周波数,位相を変える方法の原理は同じで,導波路に電界,電流を流して屈折率を変えることを利用する。光・電気効果の大きい材料が使われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android