コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光変調素子 ひかりへんちょうそしlight modulation device

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

光変調素子
ひかりへんちょうそし
light modulation device

光の性質の強度,周波数位相のいずれかを変化させる素子。強度変調の方法は,光の干渉を用いる方法 (マッハチェンダー干渉器) ,導波路スイッチで光路を切り換える方法,半導体導波路に電界を加えた吸収の変化 (フランツケルデッシュ効果) を利用する方法などがある。周波数,位相を変える方法の原理は同じで,導波路に電界,電流を流して屈折率を変えることを利用する。光・電気効果の大きい材料が使われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひかりへんちょう‐そし〔ひかりヘンテウ‐〕【光変調素子】

optical modulation device》⇒光変調器

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

光変調素子の関連キーワード機能性色素

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android