コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光過敏症 ひかりかびんしょうhyperphotosensitivity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

光過敏症
ひかりかびんしょう
hyperphotosensitivity

薬品など一定の化学物質が皮膚に付着して,これに日光照射が加わった場合に,だれにでも起る湿疹反応を光毒性皮膚炎という。これに対して,特定の人だけが起す免疫学的反応を光過敏症という。原因となる化学物質が,特定の波長の紫外線によって変化して光アレルゲンとなり,これに対する抗体が体内で形成されて接触アレルギーと同じように抗原抗体反応を起すもので,光アレルギー接触皮膚炎ともいう。なお,紫外線照射によって DNA損傷を修復する酵素が欠けるために起る光過敏症があり,これは色素性乾皮症という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

光過敏症

 日光に過敏となり皮膚炎などを起こすこと.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

光過敏症の関連キーワード皮膚ポルフィリン症貝毒による中毒フェオホルビドポルフィリン症クロアワビかび毒

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android