コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入宋 ニッソウ

大辞林 第三版の解説

にっそう【入宋】

( 名 ) スル
平安・鎌倉時代、中国の宋に日本の留学生や僧侶が渡ったこと。 「 -の沙門、道眼上人、一切経を持来して/徒然 179

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

入宋の関連キーワード成尋阿闍梨母集参天台五台山記清凉寺式釈迦俊【じょう】湛海(1)寂照・寂昭南浦紹明鎌倉時代無関普門天童如浄請来目録天祐思順加藤景正無門慧開臨済宗曹洞宗安楽寺一切経聖福寺天童寺

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android