コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入局 ニュウキョク

デジタル大辞泉の解説

にゅう‐きょく〔ニフ‐〕【入局】

[名](スル)放送局・医局など、局と名のつくところに職員としてはいること。「テレビ局に入局する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にゅうきょく【入局】

( 名 ) スル
放送局・医局など「局」の付くところにはいり、その局員になること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

入局の関連キーワードスレヤ アンデリマンジム レーラーイ ビョンフン高橋 毅一郎橋本 美智雄太田 裕祥秦 清三郎村松 博雄金子 嗣郎瀬尾 貞信江上 フジ山中 散生村山 浩一篠崎 かよ織田晃之祐藤倉修一森山紀之八代英太平川唯一鈴木健二

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入局の関連情報