入江五郎(読み)いりえ ごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

入江五郎 いりえ-ごろう

1897-? 大正-昭和時代の農民運動家。
明治30年6月18日生まれ。秋田県南青年連盟などを結成し,昭和2年労働農民党から県会議員に当選。第二次大戦中は石原莞爾(かんじ)の東亜連盟運動に参加した。24年石原をたずねたのち上京し,以後消息不明。秋田県出身。東京経理学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android